高橋尚子の引退、午後記者会見

いつかこういう日が来るのはアスリートのさだめではあるが、引退しない、3大大会への出場といっていただけに、唐突な感じをうけ、残念でならない。最後は、高橋尚子が、よく言うみんなに希望をあたえられるようなレースは出来なくなっていたことは事実だが、シドニーの快走は、間違いなく多くの国民に勇気と希望を与えてくれた。高橋があってこその野口の快走だったようにすら思われる。チームを結成し、多くのスタッフを食べさせていくのも大変だっただろう。人に言えない苦労があったのではないだろうか。しかし、ランナーとして頂点を極めたという事実は消えることはない。午後5時から記者会見が予定されているようだが、笑顔で引退してもらいたい。まだ、活躍の場は多いはずだ。

お歳暮 スイーツ お歳暮 カニ お歳暮 のし紙 ゆうパック お歳暮 お歳暮 常識 伊藤ハム お歳暮 お歳暮 あいさつ文

トップ > ニュース速報 > 高橋尚子の引退、午後記者会見

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。